人妻のドナルド都市伝説に越谷

  • 投稿者 : デリヘル狂時代
  • 2010年12月9日 4:18 AM

V 消費者風俗契約法1 総説民法およびデリヘル風俗法は,19世紀末から20世紀初頭の時代に制定された法典であって,経済的自由主義を基盤としており,消費者取引における私的利害調整のための規範としては十分なものではない。おそらく越谷 人妻というそこで,消費者保護の必要性がとくに必要な取引類型については,個別の法律が整備されるようになった。割賦販売法や訪問販売等に関する法律(現在の特定商取引に関する法律)はその典型例であり,そのほかにも今日までに個別取引類型ごとに相当数の特別の法律が制定されている。越谷であれしかし,これらの諸法律は,部分的には,消費者のデリヘル利益を保護するために風俗契約内容について強行法的な私法規定を含んではいるものの,基本的には業法ないし行政規制法としての性格をもつものであり,被害を受けた消費者の救済の手段とはなりにくい。やはり越谷にしてもまた,このような個別取引類型ごとに法律を制定するのでは,次々と生まれる新たな取引類型について消費者保護を図る手段がないことになる。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。